「からだ枕」の特徴

画像

○血液・リンパの流れ 圧迫を抑える独自カット構造

人の体は血液とリンパが常に循環することで正常に機能します。それが滞ることで、いろんな症状の原因に繋がるのです。なので、現在では血液の流れをよくするために、サラサラに繋がる食事。流れをよくする為に、体温が上げる活動(食事・運動)が見直されるようになりました。そして現在、睡眠時においても、リンパ液・血行不良への関心が高まっています。とくに睡眠時は、敷き布団と体重による重さで体が圧迫されます。さらに、体温が低下するため、流れが悪い時間となるのです。睡眠時に足が攣る等も血行不良が原因と考えられています。睡眠は体を休めてると同時に、体に負担をかける要因ともなるのです。

画像      

○立ち姿勢を横にした時、立つときの姿勢と同じ姿勢にできるサポート

からだ枕は独自の凸凹構造になっており、接地する面積を極力少なくし、かかる圧力を均一にする役割を担っています。そして、このオウトツによって、圧迫感を抑えて眠ることができるのです。人間にいいとされる寝姿勢は自然な立ち姿勢を横たわった とき、そのままの姿勢で横になることです。(右の図でいう3) そのままの立ち姿勢を保つのが敷きふとんです。しかし、 敷きふとんならなんでもいいというわけではありません。 横になると、もっとも体の圧を受ける腰部に体重がかかり、 その圧を一点集中から解放しようと開発したのはウレタン 素材で、上層部を無数のブロックにして、それぞれ ブロックで体重を受け、下層部ではその受けた体重を 周りへと拡散することで、きれいな姿勢を維持してくれます。

       画像

○体の冷えや凝りは血液の滞りから来る。冷えと凝りの改善は?

寝ているときに圧力がかかって血行が悪くなると、血液が 滞り、足や手まで十分に血液が行き渡らないと冷えの 症状ができます。これを防ぐには、背中にあたる部分に 圧力がかからないようにしてあげなければなりません。 右図のように圧力が大きければ大きいほど圧力が かかります。その圧力を分散できないと、筋肉に圧力が かかり、筋肉疲労となり血行不良を起こしてしまいます。

不眠・体にお悩みの方に人気!
敷き布団ランキング!

 

  第1位 第2位 第3位 第4位 第5位
商品名 からだ枕
からだ枕
はっぴーマム
はっぴーマム
(西川リビング)
エアウィーヴ
エアウィーヴ
雲のやすらぎ
雲のやすらぎ
トゥルースリーパー
トゥルースリーパー
体に負担をかけない
寝心地が良い
朝のスッキリ感
防ダニ対策
暖かさ対策
製品の品質

※2015年2月現在、各サイトに記載されていた情報を参考にしています。

TOPへ戻る